カテゴリー:PHP

componentを活用して再利用可能なviewを作成する【Laravel】

componentを活用して再利用可能なviewを作成する【Laravel】

LaravelはPHPベースのフレームワークでviewにもPHPが利用できます。せっかくなのでBladeテンプレートを利用して記述もスッキリとさせましょう。今回はBladeテンプレートの機能としてよく利用しているcomponent(コンポーネント)について書いていきたいと思います。

公開日時:2019年8月19日

更新日時:2019年8月19日

Laravelの共通処理はtraitにまとめると便利【Laravel】

Laravelの共通処理はtraitにまとめると便利【Laravel】

traitについてはLaravel固有の機能ではなく、PHPの話になります。今までPHPで記述していたプログラムの中でもtraitを利用することによって、同様の記述をしていた部分を省略できて簡素化できた部分が多くあったので、この際にtraitについてもぜひ調べてみてください。

公開日時:2019年8月07日

更新日時:2019年8月08日

Laravelのドキュメントルートからpublicを消す【Laravel】

Laravelのドキュメントルートからpublicを消す【Laravel】

インストールした当初はhttp://ドメイン名/publicとなっていると思います。こだわりがなければそのままでもいいのですが、意味のないディレクトリはできればなくしたいです。今回はLaravelのドキュメントルートを変更する場合の変更方法や注意点について書いていこうと思います。

公開日時:2019年7月16日

更新日時:2019年8月08日

Eloquentでデータベースから値を取得する【Laravel】

Eloquentでデータベースから値を取得する【Laravel】

最近はシステム関連もかじる程度にやってます。中でもLaravelが特にわかりやすくドキュメントも豊富なので初心者でも勉強しやすいと思います。私が実際に使用して直感的でわかりやすいと感じたEloquentについて書きます。

公開日時:2019年7月01日

更新日時:2019年7月12日

読んで理解するWP_Query【WordPress】

読んで理解するWP_Query【WordPress】

WordPressで「もっとこうしたい」「思い通りに配置したい」となってくると、やっぱりある程度のPHPの知識も必要になってきます。今回のテーマはWordPressのカスタマイズもしくはオリジナルテーマ作成で必ず理解が必要になるWP_Queryについて書きます。

公開日時:2019年6月26日

更新日時:2019年7月12日